コロッケパン

【コロッケパン】キッチンカーなどの移動販売のお店に最適なメニュー

キッチンカーなどの移動販売に【コロッケパン】

移動販売の良いところは、開業の初期費用が安く、どのエリアが売れるのか?をリサーチしながら販売できるところです。
しかし、場所によっては天候に売上が左右されることも多いかと思います。
そのため、コーヒーや紅茶などのお茶をメインに販売されている方やこれから開業される方はフードメニューを販売したくても廃棄ロスが心配になりますね。
そんな場合は、惣菜パンの販売はいかがですか?
もちろん通常のパンを使用すれば、廃棄ロスの心配は無くなりません。
しかし冷凍パン+冷凍惣菜を組み合わせれば、廃棄ロスの心配は無くなります。
必要な数量のみを調理することが可能だからです。しかも冷凍食品は長期保存が可能です。
その中でも【コロッケパン】はいかがですか?

惣菜の中で人気なのはコロッケです。

2018年版「惣菜白書」(一般社団法人日本惣菜協会)の調査によれば、スーパーや生協などで購入頻度の高い惣菜は、調査場所ですべてで1位は『コロッケ』という結果になっています。購入頻度でも半年間で3回以上購入した品目でも、『コロッケ』は3位となっています。
このことから『コロッケ』は、一般的な惣菜として人気があることがあります。

 

惣菜パンの中でも人気なのは、コロッケパンです。

少し古いデータになりますが、インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEが、2009年4月30日~2009年5月14日にかけて実施したパンに関する調査では、「コロッケパン」はサンドイッチを除く惣菜パンの中で1位という結果が出ています。

これらの結果から、コロッケパンの販売をオススメします。
キッチンカーなどの移動販売では、使えるスペースに限りがあります。
そのためメニューを数多くするのは難しいと思います。人気のあるメニューをオススメしたいです。

冷凍パンには【業務ソフトフランスパン】がオススメです。


冷凍パンのメリットは、必要な個数を解凍してお客様に提供できるため、廃棄ロスになることが少ないことです。
また保管できるスペースがあれば、数量をまとめて購入できるので単価を下げることができます。
しかし、冷凍商品を配送するには冷凍便を利用することになります。冷凍便の配送料は高くなってしまいます。
そのため個数が少ないと割高になってしまうこともあるので注意が必要です。
また味や食感などの商品クオリティーは一番気になるところです。

【業務用ソフトフランスパン】の5つの特徴は?

①フランス人パン職人が日本人向けにアレンジしたソフトフランスパンです。
②解凍後、トーストして召し上がると、外はパリッ、中はモチモチの食感が味わえます。
③安全性だけでなく味や風味にもこだわった高品質な冷凍パンです。
④個別包装されていて、必要な個数を解凍して使うだけなので、廃棄ロスの心配がありません。
⑤1個あたりの単価は、86.4円です。多額の設備導入費用や人件費がかからないのでお得です。

サイズは長さ13-13.5cmと通常のパンより小さめですが、重量は70gあります。
口に入れた際の咀嚼感があるので、思ったよりも満腹感があります。
ソフトフランスパンなのでコロッケとの相性も抜群です。

FELCO TOKYOの「冷凍野菜コロッケ」


じゃがいもの他、にんじん、たまねぎ、枝豆、キャベツ、とうもろこしの野菜を使った冷凍の野菜コロッケです。
サクサクした衣と、しっとり、ホクホクした食感と程よい甘みが非常に美味しいコロッケです。
1個あたりの重量は50gです。

野菜コロッケパンについて

コロッケパン
軽くトーストしたパンに、揚げた野菜コロッケを挟んだだけのコロッケパンを食してみました。
パン自体の風味がコロッケの匂いと良いバランスです。
パン表面のサクッとした食感の後に、パン中身のモチモチ感とコロッケのしっかりとしたホクホク感が相まって非常に美味しくいただけました。
さらにキャベツの千切りやお好みのソースなどオリジナルのトッピングをすれば、オリジナルなコロッケパンを提供できます。
お店の看板メニューになる可能があると言えそうです。
写真は野菜コロッケを2個挟んだだけの状態です。

①冷凍パンを解凍する。冷蔵庫内では、30〜40分で解凍できます。
②パンを横に分割する。
③パンをトーストする。焼き加減はお好みに調整する。表面のサクッ感を強くするなら、表側を霧吹きなどで表面を少し濡らせる。
④揚げたコロッケを挟む。(コロッケ2個でちょうど良いサイズです。)
⑤キャベツやソースなどをトッピングする。

※調理の一例です。オリジナルな調理法も試してみてください。
ラップで巻いたり、ホットドック用の包装など、お店にあったパッケージでご提供ください。
通常コロッケパンはコッペパンを使いますが、ソフトフランスパンのバゲットを使用することで独自性を出すことができます。
もちろん味は文句なしです。

人気の惣菜パンである【コロッケパン】を移動販売やイベントで販売しませんか?
スマホやパソコンで、24時間お好きな時間に注文できます。
冷凍パンと冷凍野菜コロッケが通販で購入可能です。
詳細は通販サイトをご覧ください。

商品の詳細

【業務用冷凍バインミーバゲット(80個入り)】
送料無料!1個あたり86.4円。
◆配送可能エリア:北海道〜鹿児島(沖縄、離島を除く)
商品規格
◎重量;70g/個  ◎入数;70g×80袋/箱 ◎商品サイズ;長さ:13.5-15cm、幅:5.5-6cm、高さ:4-4.5cm ◎外箱サイズ;縦:42cm、横:59cm、高:21cm ◎賞味期限;12か月  ◎原産国;ベトナム ◎保存方法;−18℃以下で保存してください。 ◎調理方法;解凍後、オーブン等で加熱調理してお召し上がりください。 ◎配合内容;小麦粉、砂糖、マーガリン(大豆を含む)、食塩、イースト、イーストフード(小麦を含む)/保存料(プロピオン酸Ca)、乳化剤、膨張剤、酸化防止剤(BHA、BHT、VE)、香料、酵素、pH調整剤、着色料(カロチノイド色素)
販売価格 6,912円(税込)
【業務用冷凍野菜コロッケ(50g・200個入)】
送料無料!1個あたり38.8円。
業務用のためクオリティが高い商品です。
◆配送可能エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県(離島は除く)
商品規格
◎重量;70g/個  ◎単量;50g/個 (衣率:40%) ◎入数;10枚×20袋/箱
◎商品サイズ;長さ:8.2cm、幅:6cm、厚さ:1.4cm
◎外箱サイズ;縦:35cm、横:56cm、高:14cm
◎賞味期限;24か月  ◎原産国;中国
◎保存方法;−18℃以下で保存してください。
◎調理方法;加熱調理(油調)160~170℃、4~5分。
◎配合内容;野菜(じゃがいも、にんじん、たまねぎ、枝豆、キャベツ、とうもろこし)、衣(パン粉、小麦粉、でん粉、食塩)、砂糖、乾燥マッシュポテト、大豆油、食塩、しょうゆ、粉末鶏がらスープ、香辛料、調味料(アミノ酸)、増粘剤(グァーガム)、乳化剤、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉を含む)
販売価格 7,776円(税込)

 

コロッケパン
最新情報をチェックしよう!